Glidewell

用語の解説

Glidewellとは

(グライドウェル)
Glidewellとは、Intelが開発している、ワークステーションにデュアルプロセッサを搭載するためのハードウェアプラットフォームの開発コード名である。
Glidewellでは、チップセットに大容量のメインメモリを搭載可能にするFB-DIMM(Fully Buffered DIMM)を搭載したり、また仮想化(バーチャライゼーション)技術を使用したりすることが可能になっている。 Intelが開発したプロセッサコア「Xeon」のような、65ナノメートルプロセスで製造された新世代デュアルコアプロセッサ(あるいは4コアプロセッサ)をサポートしており、従来のプラットフォームでデュアルコアプロセッサを搭載した場合に比べると、パフォーマンスは50%ほど向上されるとされている。 なお、Glidewellと同様のデュアルプロセッサ対応プラットフォームで、特にサーバー向けに開発されているものは、「Bensley」の開発コード名で呼ばれている。 GlidewellやBensleyはいずれも2006年後半の提供開始が予定されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]