TiVo

用語の解説

TiVoとは

(ティボ,ティーボ,)
TiVoとは、HDDビデオレコーダを用いる番組録画システムの総称、あるいはブランド名である。
米国のTiVo社が開発したもので、米国においてはHDDビデオレコーダの中でも圧倒的な支持を獲得している。 TiVoのシステムは他の一般的なHDDビデオレコーダとは異なり、「特定の番組を録画保存しておく」のではなく「ユーザーの好みに合う番組を常に満載する」ことを主要な目的とする。 ユーザーは番組表を見て好きな番組を予約録画し、番組を見た後で、その番組が気に入ったかどうかを段階で評価する。 その評価によって、TiVoはユーザーの傾向を分析し、次からはユーザーの好きそうな番組を自動的に録画するようになる。 また、TiVo社が独自に用意している番組表が1時間に数回といったペースで各機台にダウンロードされるので、スポーツ番組の延長戦などによる突然の放送スケジュール変更にも即座に対応し、見たい番組をピンポイントで予約することが可能となっている。 TiVoは専用のハードウェアに独自のソフトウェアがを組み込まれることによって機能する。 ハードウェアの背面には様々なポートが装備されており、モデムやインターネット回線、無線LANなどを通じて様々なリソースへ接続し、番組を受信することができる。 電源は常時オンの状態で、番組表などのデータを頻繁にダウンロードして更新している。 ちなみにハードウェアはOEMによって供給されており、ソニーや東芝といったAV機器メーカー(の米法人)がそれぞれのブランドで製造・販売している。 ちなみに、HDDを利用したビデオレコーダの多くが、米国ではパーソナルビデオレコーダ(PVG)と呼ばれている。 電子伴組表(EPG)を参照して個々人向けに番組リストを作り上げてゆくといったニュアンスの強い表現であるといえる。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]