編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

Wake Up on Ring

用語の解説

Wake Up on Ringとは

(ウェイクアップオンリング,Wake on Ring,)
Wake Up on Ringとは、電話の着信によりパソコンの電源がオンとなる機能のことである。
ソフトウェアによってでなくハードウェアによって実現されている。 Wake Up on Ringの機能を利用すれば、パソコンでFAXを受信する場合であっても、パソコンに常時電源を投入しておく必要がなく、また、必要に応じて外部からパソコンを操作することが可能となる。 ちなみに、電源を投入する手段としては、電話の着信以外にも、設定した時間になったら、LANを使用して他のパソコンから、という方法もある。 こちらは「Wake on LAN」などと呼ばれている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]