編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

WAPI

用語の解説

WAPIとは

(ワピ,)
WAPIとは、中国が独自に開発した無線LANの通信暗号化技術の名称である。
2003年に発表された。 WAPIは中国ブロードバンド無線IP標準工作グループによって提案され、中国の国家標準化管理委員会によって国家的な規格として承認されたものである。 通信の暗号化に関する仕様である、SSID(Service Set Identifier)、MAC(Media Access Control)、WEP(Wired Equivalent Privacy)などが独自に規定されている。 WAPIは、IEEEやWi-Fiアライアンスが開発しているWPA(Wi-Fi Protected Access)やIEEE 802.11iなどの他のセキュリティ規格とは互換性がない。 2006年現在、WAPIの導入を表明しているのは発表者である中国のみとなっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]