編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Wide SCSI

用語の解説

Wide SCSIとは

(ワイドスカジー,Fast Wide SCSI,)
Wide SCSIとは、SCSI-2の規格のうち、バス幅や周波数をそれぞれ向上させ、高速化を図った規格である。
Wide SCSIには、バス幅が16ビットの規格と、32ビットの規格がある。 周波数はどちらもSCSI-1の2倍となる10MHzである。 バス幅16ビットの規格の転送速度は20MB/s、同じく32ビットの規格の転送速度は40MB/sとなっている。 Fast SCSIでは、ピン数が68本のコネクタが用いられる。 SCSI-2の規格には、Wide SCSIの他にFast SCSIがある。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]