編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Windowsケータイ

用語の解説

Windowsケータイとは

(ウィンドウズケータイ,Windows Mobileケータイ,Windows Mobile phone,Windows Mobile smartphone,)
Windowsケータイとは、携帯電話やPHSなどのうち、OSにWindows Mobileを搭載している端末の総称である。
Windowsケータイに搭載されているWindows Mobileは、PDAやスマートフォン向けに提供されているWindows系OSである。 Windowsを搭載したPCと同様のルック&フィールを備え、PCで使用している多くのアプリケーションやファイルを扱うことができる点に特徴がある。 Windowsケータイの多くで扱うことができるアプリケーションの例としては、Word、Excel、PowerPoint、Internet Explorer、Windows Media Player、Adobe Readerなどがある。 ファイルの互換性が維持されているので、メールの確認やスケジュール管理、Webサイトの閲覧、PC向け文書の閲覧・編集といった作業を、Windowsケータイを利用して行うことができる。 Windowsケータイは、日本では、2005年にWILLCOMから登場したW-ZERO3シリーズによって一躍話題となり、広く認知されるようになった。 2008年7月現在、WILLCOMをはじめとして、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルなど各社がWindowsケータイを投入している。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]