編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

脆弱性(ぜいじゃくせい)とは?

IT用語としては、コンピュータやネットワークに存在するセキュリティ上の弱点を指すことが多い。ソフトウェアのバグや、開発時に想定されていなかった利用方法などにより生じる。悪意のある第三者に利用された場合、不正アクセスやウイルス感染などのおそれがある。 脆弱性への対処を怠った結果、情報漏えいなどの経営課題につながることもある。多くのソフトウェアメーカーなどは、問題を修正した更新プログラムをリリースすることで被害の防止に努めている。 機密情報の管理体制や行動規範の不徹底など、人為的脆弱性を指すこともある。 一般的な語句としての脆弱性は、「もろくて弱い性質または性格」のこと。

関連記事

キーワードアクセスランキング

話題のキーワードと記事

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]