エクリプス、新分野のプロジェクトが目白押し

Martin LaMonica (CNET News.com) 2005年03月02日 21時39分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州バーリンゲーム発--オープンソースのJava開発ツール、Eclipseの人気が高まっているが、同ツールの開発を管理するEclipse Foundationは、この人気を利用して、新たな分野の取り組みを行おうとしている。そのなかには、組み込みシステム用のプログラム開発や医療分野の標準化団体との協業など、さまざまなものが含まれる。

 Eclipse Foundationのメンバー各社は米国時間1日、当地で開催中のイベント「EclipseCon」で、これらのプロジェクトに関する提案の詳細や、進行中のプロジェクトに関する詳細を明らかにした。ここで発表されたプロジェクトは、Eclipse Foundationにより運営されることになる。

 Eclipse Foundationは、過去2年間で、参加ソフトウェアベンダーの数が大幅に増加しており、3日間にわたって開かれる「EclipseCon」も満員札止めの盛況ぶりだ。

 Eclipseソフトウェアは、1つのアプリケーションのなかで複数のツールを組み合わせて使える仕組みになっている。そのため、これを利用するプログラマは、たとえば同じインターフェースから、コードエディタとテストツールの両方を使うことができる。

 Eclipseは無償でダウンロードできるほか、同ソフトウェア用に書かれたプラグインも数多く存在することから、Javaの開発者やソフトウェアメーカーの間で同ソフトウェアを採用する動きが加速している。それでも、Eclipseの「プラットフォーム」をさらに多くの分野へ拡大することは可能だと、同グループのメンバーは指摘する。

 Computer Associates International(CA)のRobert Levy(データおよびライフサイクル管理製品担当シニアバイスプレジデント)によると、同社は来月にも、システム管理分野のプロジェクトを提案する予定だという。同社は今年、Eclipseの理事会メンバーとなることが決まっている。

 Levyによると、CAは、稼働中のアプリケーションを容易に管理するための提案を行うという。システム管理製品を使ってアプリケーションのパフォーマンスを簡単に追跡するための「部品」を、プログラマが開発中のアプリケーションに組み込めるようなソフトウェアを作ることが狙いだという。

 CAの提案は、現在開発中のアプリケーションを、簡単に管理できるものにすることを狙いとしている。具体的には、システム管理製品を使ってアプリケーションのパフォーマンスを簡単に追跡できるようにするために、プログラマがアプリケーションに「インストルメンテーション」を追加できるような、幅広く利用されるソフトウェアを開発するというものだと同氏は述べた。

 このソフトウェアはまた、アプリケーションが開発段階から運行段階に移行する際に生じる支障を減らすことも狙いとしているとLevyは付け加えた。Microsoftも「Visual Studio 2005 Team System」の一部として、これと似た技術の開発を進めている。

 この他、Eclipseでは特定市場向けのアプリケーション構築用ツールの開発プロジェクトも進んでいる。Eclipseは特に医療分野の標準化団体と協業する方法を探っているところだと、同グループのMike Milinkovichは述べている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
開発

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化