編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

丸紅ソリューションとフュージョン、法人向けモバイルIP電話分野で提携

WebBCN (BCN)

2005-04-07 10:18

 丸紅ソリューション(MSOL、吉光 澄社長)は、フュージョン・コミュニケーションズ(角田忠久社長)とIP加入電話サービス「FUSION IP-Phone」のソリューションパートナーとして提携。無線LAN専門通信機メーカーの米コルブリス・ネットワークスの「無線LAN装置」とフュージョンの「FUSION IP-Phone」の相互接続実験を行った。これは、FUSION IP-Phoneを利用した法人向けモバイルIP電話ソリューション「FUSION Mobile IP-Centrexソリューション」の実現に向けて行われたもの。

 同実験では、FUSION IP-Centrex、コルブリス無線LAN装置、日立電線製モバイルIP電話機「WirelessIP-5000」を組み合わせ、QoS(音声優先制御)による音声品質の確保、無線LANアクセス・ポイント切り替え(ハンドオーバー)時の通話確保、セキュリティの確保などについて検証。通話中の音声劣化がないことや、高速でハンドオーバー可能なこと、データ通信時に高セキュリティを確保できることを実証した。

 「FUSION Mobile IP-Centrexソリューション」は、人数や規模による制限がなく、設備投資コストを抑えて安価に導入できるのが特徴。これまで専用装置で提供されていた機能をアクセス装置に搭載し、高価な専用装置を不要にした。また、コルブリス無線LAN装置1台につき、最大8台までモバイルIP電話機を接続できるため、増設は装置を必要数設置するだけ済む。さらに、コルブリス製無線LAN装置は、データ系ネットワークと音声系ネットワークを1つの無線LAN上で同時利用できるなどの特徴をもち、内線電話を含めたネットワーク関連のTCO削減に貢献する。

 両社は、今後、このモバイルIP電話ソリューションを、MSOLを含め、「フュージョン サービスパートナー・アライアンス」を結んだソリューションパートナー各社のシステムインテグレーションによって提供していく方針。また、MSOLはソリューションパートナー各社に対して、コルブリス無線LAN装置の販売、サポートを行う。

丸紅ソリューション
フュージョン・コミュニケーションズ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]