編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本HP、CAD用途にグラフィックス機能を強化したノートPCを出荷

エースラッシュ

2005-04-18 17:43

 日本ヒューレット・パッカードは4月21日から順次、CAD用途などに向けてグラフィックス処理性能を強化したノート型PC「HP Compaq nw8240 Notebook PC(以下、nw8240)」3モデルを販売する。

HP Compaq nw8240 Notebook PC

 nw8240は、ノート型PCとしては大きい15.4インチ液晶を備えたほか、グラフィックス機能に注力してATI Mobility FireGL V5000を搭載した。解像度は「エントリーモデル」がWSXGA+(1680×1050ドット)、「ハイパフォーマンスモデル」がWUXGA(1920×1200ドット)。CADやCG作成ソフトベンダーが同機種でアプリケーションの動作検証を済ませている。

 主な仕様は以下の通り。エントリーモデルは、CPUがPentiumM 740、メモリが512Mバイト。光学ドライブにDVD±R/RWを採用した。ハイパフォーマンスモデルはCPUがPentiumM 770、メモリは1Gバイトと2Gバイトの2モデルを用意した。光学ドライブは、メモリ1GバイトのモデルがDVD−ROMドライブ、メモリ2GバイトのモデルがDVD±R/RWドライブである。

 モデルごとの価格と出荷時期は以下の通り。ハイパフォーマンスモデルは同社の販売代理店経由で4月21日から販売する。メモリ1Gバイトのモデルが31万2900円(税込み)。メモリ2Gバイトのモデルが41万7900円(税込み)。エントリーモデルはHP DirectplusオンラインストアとHP Directplusコールセンターで5月中旬から26万400円(税込み)で販売する。

日本ヒューレット・パッカード

HP Directplusオンラインストア

HP Directplusコールセンター
TEL:03-5304-6777

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]