編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NTTデータ、コンサルティング企業を買収--上流から下流までを狙う

田中好伸(編集部)

2005-07-20 15:38

 NTTデータは7月19日、経営コンサルティング大手の仏Cap Geminiと世界市場で提携したことを発表した。あわせて、NTTデータはCap Geminiの日本法人を買収したことも発表した。

 NTTデータは2005年9月までに買収を終える。Cap Geminiの日本法人である日本キャップジェミニは今後社名を変更し、Cap GeminiとNTTデータ双方から役員を受け入れる。

 中央官庁や地方自治体など公共向けのシステム構築案件に強みを持つNTTデータは近年、民間企業向け案件に力を入れている。買収によってNTTデータは、民間企業向け案件でIT投資の戦略的コンサルティングからシステムの開発・運用・保守までの一貫したサービスの受注を狙う。

 Cap Geminiはコンサルティングや情報システムの外部受託が主力事業で、売上高は8493億円(2004年12月期連結)である。経営コンサルティング業界では米IBM Business Consulting Service、米EDSなどに続いて5位。日本キャップジェミニの売上高は31億円(2004年12月期)である。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]