編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

シスコ、ネットワークの脅威を防ぐ大規模感染防止ソリューション

WebBCN (BCN)

2005-11-22 11:21

 シスコシステムズ(シスコ、黒澤保樹社長)は、ネットワークの大規模な感染や脅威を防ぎ、重要な情報資産を効果的に保護する「Cisco Incident Control System(Cisco ICS)」と、分散型脅威軽減ソリューション「Cisco Intrusion Prevention Systems(Cisco IPS)」を発表。「Cisco ICS」は06年1月、その他は11月下旬から提供開始する。

 「Cisco ICS」は、最新のワームやネットワークウイルスの急速かつ広範囲な感染拡大に数分以内に対処する新製品。大規模な感染を瞬時に抑えるインテリジェントな機能と、トレンドマイクロの「TrendLabs」が提供するウイルスシグネチャおよびアクセスコントロールリスト(OPACL)を利用、深刻な脅威を発見すると、短時間で脅威を抑えるポリシーベースのサービスを、同社製品で構成したネットワーク全体に配布する。これにより、企業資産を保護でき、攻撃の最中でも業務継続が可能となる。

 「Cisco IPS」は、ローカルで発生した脅威に対して、連携のとれた総合的な対処を可能にする大規模感染防止減ソリューション。ネットワークのセキュリティ・ポリシー遵守を管理するセキュリティ管理製品「Cisco Security Monitoring, Analysis and Response System(CS-MARS)」バージョン4.1の拡張機能として提供する。Cisco IPSアプライアンスセンサーが脅威を検知すると、 「CS-MARS」によって脅威緩和情報をネットワーク全体に配信し、同社のルータがIPS機能を使って脅威を遮断する。「CS-MARSバージョン4.1」では、同社製品に加えサードパーティ製品を幅広くサポートしたほか、ワークフローやインシデントの処理、レポート機能などを強化している。

 「Cisco IPSバージョン5.1」および「Cisco IOSソフトウェア リリース12.4(4)T」は、大規模感染防止機能を強化し、脅威を緩和・防止するサービスを搭載した。「Cisco IPSバージョン5.1」は、1台で最大255の仮想LAN(VLAN)をサポート。また、高スループット、高可用性サービスを実現するEtherChannelのロードバランシング機能により、マルチギガビットの侵入防止機能をノンストップで提供する。さらに、「Cisco IPSバージョン5.1」をサポートしているすべてのCisco IPSソリューションを集中管理することで、運用効率を向上させることができる。

 「Cisco IOSソフトウェア リリース12.4(4)T」には、Flexible Packet Matching(FPM)という新たな大規模感染防止機能を実装した。XML形式のプロトコル・テンプレート、またはきめ細かなユーザ制御が可能な「IOS Command Line Interface(CLI)」を使って、ディープ・パケット・インスペクション、パターン・マッチング、フィルタリングなどの機能を実行することで、ネットワーク・サービスを中断せずに、大規模感染にリアルタイムで対応できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]