編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ヴァル研究所、路線図の周辺情報が自在に見られる業務用路線検索システム

WebBCN (BCN)

2005-12-15 11:50

 ヴァル研究所(鈴木和夫社長)はマウスで画面表示を動かすことができる路線検索サービス「駅すぱあと」の業務用システム「路線図ASP」を開発、12月15日から販売を開始すると発表した。

 「駅すぱあと」で検索して表示された路線図の周辺などをマウスで自由に移動、再表示できる。マウスで移動した部分の路線図データだけを取り込み、追加で表示していくことでスムーズな動きを実現した。従来は、表示したデータと再表示のデータの両方を取り込んで表示していたため、スムーズな動きは難しかった。不動産物件の検索サイトでの物件検索サービスや人材派遣サイトでの派遣先検索サービスといった利用を想定している。

 ヴァル研究所ではASP形式でサービスを提供する。価格は初期費用が84万00円、月額利用料は18万9000円。利用企業に合わせたオプションサービスも用意する。不動産業者や人材派遣会社などに販売し、初年度で50社の利用を見込む。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]