編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

アールワークス、「MIRACLE LINUX」採用のASP型リサーチサービス

ニューズフロント

2006-03-23 17:19

 アールワークスは3月23日、インターネットを利用したASP型リサーチサービス「Voice Spring」を3月31日より提供すると発表した。アプリケーションサーバなどにミラクル・リナックスの製品を採用し、アクセス集中時の処理速度や安定動作性、個人情報保護などのセキュリティ機能を高めたという。サービスプロバイダなどの需要を見込む。

 Voice Springはウェブ上でのアンケートの作成や管理、調査告知のメールの配信、回答の集計などが可能。またマーケティング支援会社などに向け、会員情報やポイント・サービスの管理機能を備える。このほかサービスプロバイダ向けのオプションとして、ヘルプデスクサービスやアクセスログ監査サービスも用意する。

 アールワークスのデータセンター上で、24時間体制でシステムを運用する。標準OSにミラクル・リナックスのLinuxサーバOS「MIRACLE LINUX」を採用。ウェブサーバとアプリケーションサーバに同社のセキュアOS「MIRACLE HiZARD」を搭載するほか、クラスタ製品として「MIRACLE CLUSTERPRO」を導入する。データベースソフトは「Oracle Database 10g」。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]