編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

ダッソー・システムズ、V5 SOAを発表--ウェブからPLM情報にアクセスできる製品を同時発表

CNET Japan Staff

2006-06-23 14:28

 ダッソー・システムズは6月22日、V5 SOA(Service Oriented Architecture)戦略を発表した。

 この戦略は、同社のPLMソリューションをパートナー企業がオンデマンドなコラボレーティブPLM(Product Lifecycle Management)サービスを本格的に提供していくための土台となるもの。既存のCAA V5アーキテクチャを拡張し、ネットワーク化。ユニークな3Dコラボレーティブ・アプリケーションを実現する。

 V5 SOAは、「V5 SOA コラボレーティブ・ユーザー・エクスペリエンス」「V5 SOA ビジネス・プロセス・モデリング&エクゼキューション」「V5 SOA IPモデリング、インテグレーションおよびマネージメント」「V5 SOA エンタープライズ・ファウンデーション」(検索、コラボレーションなど)「V5 SOA オープンネス」(Webサービス、3D XMLなど)の5つの機能から構成される。

 また同社は、V5 SOAアーキテクチャを採用し、オンライン上で瞬時の3Dコラボレーションを実現する「ENOVIA 3D Live」も発表している。

 ENOVIA 3D Liveは、ウェブ上で利用できる軽量アプリケーション。だれもが時間や場所を問わず、3Dサーチ、3Dナビゲーション、 3Dコラボレーションといった機能を利用でき、あらゆるPLM情報ソースに安全に接続することを可能にする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]