“まず人にとって読みやすいこと、機械はその次”--Brian Suda氏が語るMicroformats - (page 2)

末岡洋子 2006年10月05日 16時47分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 例として、地名が入ったレストランを特定地域で検索する例を挙げましょう。「California Pizza Kitchen」という全米各地にあるピザチェーン店のように、場所とは関係ない地名を伴うレストランがあります。

 ニューヨークにあるCalifornia Pizza Kitchenを探すのか、ニューヨークスタイルのピザをカリフォルニアで探すのか、単に、California、Pizza、New Yorkを並べて検索すると、California Pizzaがヒットします。ニューヨーク市にいる場合、カリフォルニア州にあるピザ屋は関係ありません。そこで、これは位置、これは店名と情報を与えると、検索の精度は向上します。

--オープンデータの実現という目標にあたり、今後強化したい点はありますか?

 マークアップできる対象を充実させることです。われわれはシンプルなデータからスタートしました。まずは人と場所のマークアップ、イベントのマークアップ、レビューのマークアップなどです。Amazonの本のレビューや、イベントについての意見などが対象となります。現在、引用のマークアップにも取り組んでいます。記事の最後にある、著者名、テーマ、出版日などです。

 マークアップの対象とすべきデータはたくさんあり、よりセマンティックに意味づけされるべきデータはたくさんあります。Microformatsは、ウェブ上に公開された情報のみをターゲットとしています。できるだけたくさんのデータをマークアップしたいと思っています。

--Technoratiとの関係は?

 Technoratiとは公式には関係ありません。ただ、Microformatsの作成したフォーマットをよく利用しており、開発を支援してもらっています。

--今後、Microformatsを開発するにあたり、課題はありますか?

 今後もフォーマットを増やす予定ですが、われわれがアクティブに何をフォーマットにすべきかと探しているというよりも、提案が挙がってきて、それを検証するというパターンが圧倒的です。

 ですが、フォーマットが重ならないように、定義には注意しています。同じ概念を別の言葉で表現可能だからです。そのため、アイディアが挙がると、まずインターネットで例を探します。

--導入事例は?

 増えていますね。Yahoo!はよく使っています。製品や映画などのユーザーレビューを各サイトから集め、平均値を出したりしているようです。同じくYahoo!傘下のFlickrも利用しています。

 社内でも利用されていると思います。データをHTMLでマークアップすれば、さまざまなMicroformatsにすることができます。HTMLとして保存して、必要に応じたMicroformatsで送信するなどの利用が可能です。

--オープンデータの時代、著作権に関する懸念などはあるのでしょうか?

 データの中には、利用してほしいデータというのがあります。企業の住所、電話などがその例です。この場合問題はありません。レビューでは、利用がまったくフリーのものもありますし、クリエイティブコモンズのライセンスを使っているものもあります。この場合、Microformatsを利用してクリエイティブコモンズのライセンスを付加することができます。

 Microformatsは、データ、つまり数値を対象としています。これをアグリゲートするためのものです。新しい価値を加えることになります。これに著作権などの懸念は少ないでしょう。また、企業がMicroformatsを使うと決めた場合、データを使ってほしいというメッセージでもあります。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化