編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

マカフィー、「SiteAdvisor」に有償版を追加

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2006-11-08 17:24

 McAfeeは米国時間11月6日、危険なウェブサイトからユーザーを保護するツールの拡張版である「McAfee SiteAdvisor Plus」を発表した。McAfeeの発表によると、無償版はサイトの危険度を3段階で評価するだけのものであるのに対し、価格24.99ドルのPlus版は、評価システムが強化されているほか、ユーザーが危険なサイトにアクセスするのを防ぐために、電子メールやインスタントメッセージに書かれたリンクを調べる機能や、より強化されたフィッシングサイトの検出機能が追加されているという。

 SiteAdvisor Plusのトライアル版は、CNET Download.comおよびMcAfeeから入手可能である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]