Windowsを狙うコード出現--Workstation Serviceの脆弱性を悪用

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年11月17日 12時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Windows 2000」にある「緊急」レベルの脆弱性を悪用するコードがインターネット上に公開され、攻撃発生の可能性が高まっている。専門家らが米国時間11月16日に警告した。

 このコードは、「Workstation Service」と呼ばれる重要なコンポーネントのセキュリティホールを悪用する。同コンポーネントは、ファイルシステムとプリントリクエストのルーティングを受け持つ。Windows 2000では、ユーザーによる操作を必要としなくても、この脆弱性がインターネット経由で匿名の攻撃者に悪用され、Zotobのようなワームの侵入を招く可能性がある。

 McAfeeのGlobal Threat GroupシニアマネージャーMonty IJzerman氏は、「Windows 2000をターゲットにし、自らを複製し、インターネット中にワームを感染させるコードを書くことができる」と語っている。

 今回のエクスプロイトコードは、この脆弱性に対応するパッチの公開からわずか2日後に公表された。つまり、脆弱なシステムの多くは今もパッチが当てられていない可能性が高い。脆弱性対策を専門にするQualysによると、Windows 2000は比較的古いOSだが、今も業務用途を中心に幅広く利用されているという。

 Qualysの調査マネージャーAmol Sarwate氏は、「毎月約1000万台のホストをスキャンしているが、そのうち最低25%は今もWindows 2000を運用している」と語っている。同氏によると、互換性テストの必要があることから、IT部門が「緊急レベル」の脆弱性に対応するパッチを適用するまでには通常5〜8日かかるという。

ワームのリスク

 McAfeeもQualysも、Zotobライクなワームによる攻撃の可能性に言及している。2005年8月、ZotobがWindows 2000のプラグ&プレイ機能にあったセキュリティホールを悪用して同OSに侵入している。Zotobの登場は、Microsoftが「緊急」レベルの同バグに月例パッチで対処した数日後のことだった。

 Microsoftでは、セキュリティ情報「MS06-070」で言及したWorkstation Serviceの脆弱性を悪用する「エクスプロイトコードの詳細」を認識していると、関係者は語っている。同社は現在このコードを調査中で、顧客に情報を提供すべくセキュリティ勧告も公表予定だという。

 Workstation ServiceはWindowsの重要なパーツで、無効化や、ファイアウォールによる容易な保護が難しいと、Sarwate氏は語っている。同氏は、「パッチを早急に適用することが唯一の解決策だ」と述べる。Microsoftも、この脆弱性の回避策を自社のセキュリティ情報のなかでいくつか公表している。

 セキュリティベンダーのImmunityも、Windowsの別の2つの脆弱性を悪用するエクスプロイトコードを作成したことを16日に明らかにした。しかし、詳細は非公開で同社の侵入テストツールのユーザーにしか提供されず、一般には公表されないという。

 これら2つの脆弱性についてMicrosoftは、Windows 2000やWindows XPシステムをワームの危険にさらす問題に対処する「MS06-066」で言及している。これらのバグは、WindowsシステムからNovell NetWareサーバ上のネットワークサービスへのアクセスを可能にするMicrosoftの「Client Service for NetWare」と「NetWare Driver」に影響がある。

 Microsoftは、同社の月例パッチリリース日に当たる14日に、これらの脆弱性に対処するパッチも公開した。同社では、この問題を危険度評価のなかで「緊急」の次にリスクが高いことを示す「重要」に分類している。これは、脆弱なコンポーネントがデフォルトではインストールされないためだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化