ソフトウェアバグの標準辞書が完成間近--業界内での用語統一に期待

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:大熊あつ子、高森郁哉 2007年03月05日 09時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バージニア州アーリントン発--米国土安全保障省(DHS)の資金提供による、セキュリティ関連バグを収録する標準的な「辞書」を作成する計画が形になりつつある。同計画の推進メンバーが米国時間3月1日に発表した。

 この取り組みは「Common Weakness Enumeration(CWE)」と名付けられ、バッファオーバーフローや書式指定文字列のエラーなど、ソフトウェア脆弱性の正式なリストの作成を目指している。現在使われているソフトウェア脆弱性の用語は、多くのテクノロジ企業やセキュリティ企業によって異なるが、このリストが標準言語として用語の統一に役立てられる。

 CWE計画を統括する非営利団体MITREの情報セキュリティ担当主席エンジニアSteve Christey氏は、バージニア州アーリントンで開催された「Black Hat DC 2007 Briefings & Training」でプレゼンテーションを行い、次のように述べた。「こうした脆弱性を記述する、共通の正確な表現がなければ、脆弱性について伝える努力をしても断片的にしか伝わらず、部分的にしか問題が解決されない可能性がある」

 MITREは、この辞書を通じ、ソフトウェアバグの検出、低減、防止に関する共通の基準を提供することを目指している。CWEはまた、ソフトウェアを購入する人にとってセキュリティ評価指標としても機能し、特定のセキュリティ問題を検出または防御しようとする場合、特に有効なセキュリティツールとなると、MITREは述べている。

 「購入者にとっては、自分たちが求めるものをベンダーに伝える手段が1つ増えることになる」とChristey氏は話す。CWEはまた、開発者にとって、アプリケーション開発時に何を避けるべきかをより具体的に理解するのに役立つという。

 Christey氏は、ソースコードチェック用ツールによる初期定義の範囲は非常に狭いとして、CWEの必要性を強調した。

 Christey氏は、「CWE(における定義)のうち、半分はどのツールでもまったくカバーされていなかった。また29%は、1つのツールでカバーされていたのみだった」と説明する。同氏の言う「1つのツール」とは、Fortify SoftwareCoverityKlocworkなどが販売する、コンピュータコードを専門に調べるツールだ。

 MITREによると、ソースコードセキュリティ企業のうち、Cigitalなどのように、すでにCWEの採用を確約している企業もあるという。他の企業も追従する可能性が高い、とChristey氏は述べた。

 「われわれは、CWEが各社製品に利用されることを期待している」(Christey氏)

 MITREは、過去1年半にわたりCWEに取り組んできた。同プロジェクトに携わる人々は、セキュリティツールメーカーを含む複数のソースからデータを引き出して集め、統一化してきた。これは非常に困難な作業で、1つのリストだけですでに300種のバグのカテゴリを含んでいる。

 「現在は第5草案の段階だ。考えうるすべてのことはすでに揃った。あとは良い形にするだけだ」と、MITREに協力してきたCigitalの管理コンサルタントSean Barnum氏は語った。

 この辞書の第5草案は、2006年12月15日リリースされた。第6草案には、CWEイニシアティブに参加するツールおよび情報の提供元16団体から集めた脆弱性に関するデータが組み込まれる見込みだ。

 CWEは一般に広く使える状態に近づいてきた、とChristey氏は話す。最終草案は今後数カ月のうちにリリースされる予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化