ICANN、2月の主要DNSサーバトラフィック急増の報告書を発表

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年03月12日 11時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットのバックボーンの重要部分が2月上旬に攻撃を受けたものの、新しい防御技術のおかげでほとんど影響が出なかったことが、先週発表された報告で明らかになった。

 Internet Corporation for Assigned Names and Numbers(ICANN)は米国時間3月8日に報告の中で、Domain Name System(DNS)に対するこの分散サービス拒否(DDoS)攻撃は、「Anycast」の負荷分散システムの有効性を実証することになった、と述べた。ICANNは、インターネットのドメイン名やアドレスの登録を管理し、ルートDNSサーバと呼ばれるメインのサーバを運用している、

 ICANNの文書によると、「インターネットは、アジア太平洋地域から大量のDoS攻撃を受けたものの、それに耐えた」とあり、これはAnycastがトラフィックを最も近くにあるサーバにルーティングしたためだという。

 DNSはインターネットの住所録の役割を果たし、テキストベースのドメイン名と、インターネットに接続されたサーバの数字で表した実際のIPアドレスとを相互に結びつける。DDoS攻撃は、複数の送信元から大量のトラフィックを送りつけ、狙ったサーバを動作不能にすることを目的としている。また、こうした攻撃には改ざんされたPCがその送信元として一般的に利用される。

 8時間にわたって続いたこの攻撃では、インターネットのDNSの基盤となる13基のルートサーバのうち6基がターゲットになったと、ICANNは語っている。しかし、大きな影響を受けたのはわずか2基だったという。これは、Anycastの技術がまだテスト中で、この2基には同技術がインストールされていなかったためだと、ICANNは述べている。

 ICANNは、「Anycastの技術が明確に実証されたので、残りの『D』『E』『G』『H』『L』の各ルートもまもなくこれを導入する可能性が高い」と語っている。これらのアルファベットは、13基ある正式なルートDNSサーバのうち、まだAnycastがインストールされていない5基を指している。

 ルートDNSサーバはDNSの階層レベルのトップに位置づけられ、インターネットサービスプロバイダ(ISP)に設置されているようなほかのDNSサーバが特定のウェブサイトの適切なアドレスを取得できない場合に限って問い合わせを受け付ける。13基のルートサーバは世界中に分散しており、世界100カ所以上に設置された物理サーバによって運用されている。

 Anycastは、2002年にルートDNSが同様のDoS攻撃を受けたことで開発が始まった。このときの攻撃では、13基あるルートサーバのうち9基が影響を受けた。ICANNは、「インターネットが停止することはなかったものの、これでルートサーバ運営者の目が覚めた」と語っている。そこからAnycastの開発が始まった。

 もしDNSシステムがダウンすれば、ウェブサイトへのアクセスができなくなり、電子メールも配信されなくなる。しかし、DNSは回復力の高い設計となっており、システムへの攻撃もあまりない。

 ICANNでは、2月に受けた攻撃の具体的な手法をまだ判断していない。この事件については、3月中に行われるDNSルートサーバ運営者の会議で議論することになると、同組織は語っている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化