編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

米シマンテック、アジア太平洋地域と日本で事業継続管理サービス

WebBCN (BCN)

2007-08-23 11:50

 米シマンテック コーポレーションは8月22日、アジア太平洋と日本(APJ地 域)において「事業継続管理(BCM)サービス」を提供すると発表した。国内 では同日から提供を開始。参考価格は200万円から。

 シマンテック グローバルサービス事業部が提供する、ITリスクに対する顧 客の体制全体を改善するサービス。「現状分析サービス」と「事業影響度分析 サービス」を含み、多国籍企業や国内企業に対して、ローカライズされ個別の ニーズに沿った事業継続サービスと災害復旧サービスを提供する。

 「現状分析サービス」は、業界のガイドラインおよびベストプラクティスに 基づき、企業の事業継続管理における戦略を評価し、戦略にギャップがあれば それを特定する。一方、「事業影響度分析サービス」では、高度でカスタマイ ズ可能な方法により事業継続に及ぼすリスクを洗い出し、顧客の事業で起こる と想定される事件について、法的責任、風評、費用といった有形・無形の影響 がどの程度発生するかを評価する。リスクの緊急性、復旧の優先順位、目標を 明確にできるため、復旧の戦略を事業の要件に合致させることが可能。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]