編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

サイボウズとOSK、グループウェアと連携するeラーニングシステム

WebBCN (BCN)

2007-10-31 10:58

 サイボウズ(青野慶久社長)とOSK(宇佐美愼治社長)は10月29日、業務提 携し、サイボウズの大規模向けEIP型グループウェア「サイボウズ ガルーン 2」 と連携するお手軽eラーニングシステム「EasyLearning(イージーラーニング) for ガルーン 2」を発売した。07年9月にサイボウズとOSKが提携を発表し、 共同開発を進めてきたもの。

 eラーニングシステム「EasyLearning」を組織内でさらに便利に利用できる ように開発した製品で、「サイボウズ ガルーン 2」シリーズのアプリケーシ ョンの一つとして機能し、グループウェア上での社員教育を可能にした。今後 は、OSKブランドの「EasyLearning」をサイボウズが販売する。

 高いITスキルをもたない企業でもグループウェアとともに、簡単・安価に導 入・運用できることが大きな特徴。製品の機能は必要不可欠なもののみに絞り 込み、インターフェイスもサイボウズのグループウェアをベースに開発してい るので、パソコン操作に不慣れな人でも簡単に利用できる。

 PowerPointなどの自作コンテンツを同システムへアップロードするだけで簡 単に講習教材として活用できる「自作コンテンツ活用機能」、誰が何のコンテ ンツをどのぐらい時間をかけて受講したのかを管理者が一覧で確認できる「履 歴管理機能」、「サイボウズ ガルーン 2」のユーザー情報やアクセス権限を 「EasyLearning for ガルーン 2」へワンクリックで反映できる「ユーザー情 報連携機能」、教材コンテンツの受講開始の連絡を各社員の「サイボウズ ガ ルーン 2」のトップページに新着情報として表示できる「通知機能」の4つの 機能を搭載する。また、グループウェアの運用・活用方法に関する教育コンテ ンツもバンドルして提供する。

 新規ライセンスの税別価格は、50ユーザーで12万円、2500から4999ユーザー で1ユーザー当たり1500円など。5000ユーザー以上は別途相談となる。サイボ ウズでは「半額キャンペーン」を実施。3月31日まで定価の50%引きで提供す る。発売から1年間での導入目標は100社以上。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]