編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

サーバーの購入を検討しております

OKWave

2007-11-09 12:00

サーバーの購入を検討しております

会社Windosサーバーの導入を検討しております。

  • Microsoft Small Business Server 2003 R2
  • Windows Server 2003 R2

上記2つのサーバーはどのような違いがあるかをお教え頂けないでしょうか?

良回答

「Microsoft Small Business Server 2003 R2」は社内で1台のサーバーで運用する場合には、こちらで運用が可能です。ただし接続できるユーザー数の上限(75台)があります。標準でメールサーバとしての機能を持っているため、社内メールなどの機能を構築することもできます。ただし端末のライセンスを追加する場合、1台あたりのライセンス価格は高いです(1クライアントあたり1万円程度)。

「Windows Server 2003 R2」は社内で複数のサーバ(ドメイン)を設置してドメイン間の信頼関係を結んで利用することが可能です。ユーザー数の制限もありません。ただ、メールサーバーなどの機能は標準で持っておらず、利用するためには別途ExchangeServerなどのソフトを購入する必要があります。ファイルサーバやWebサーバなどとして利用するには十分な機能があります。1台あたりのライセンス価格は安いです(1クライアントあたり4,000円から5,000円程度)。

各部署毎にサーバーを置いて社内的に全サーバーを統一して利用する場合や、業務毎にサーバーを分ける必要がある場合などは「Windows Server 2003 」の方が使いやすいと思います。社内的に1台のサーバーを10人程度で使うのであれば「Small Business Server 2003 」でも十分運用は可能だと思います。

回答

Small Business ServerはServer2003の小規模ネットワーク(MAX75台だそうで)むけの低額な商品です。機能はいくつか制限されています。また、Active Directoryのインストールが不可欠などいくつかの制限がある模様です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_Server_2003
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/sbs/evaluation/faq/prodinfo.mspx

サーバーでどのようなこと(アクティブディレクトリによる資源の管理など)をしたいかにより選択してください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. ビジネスアプリケーション

    進化を遂げるパーソナライゼーション、企業に求められる変革とは

  4. クラウド基盤

    【事例】機器の老朽化・陳腐化、ストレージ運用の属人化…複数課題を一気に解決したカプコン

  5. セキュリティ

    「日経225銘柄」企業の現状から読み解く、インターネットアクセスにおける業種別の弱点とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]