編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

実際に用いるタイマソースの種類を表示するメッセージ

OSSメッセージペディア

2007-11-29 15:00

Using cyclone|hpet|tsc|pmtmr|pit for high-res timesource

対処

予期せぬタイマが選択された場合、このメッセージを出力する前に該当タイマのエラーメッセージが出力されているため、そのメッセージの対処に従う。

説明

実際に用いるタイマソースの種類を表示する。

タイマの種類は、次の順序で利用可能か確認し、最初に利用可能と判断したものを用いる。現在使われているIA32アーキテクチャのマシンの多くではtsc(Time Stamp Counter)が使われる。
cyclone:IBM xSeries用タイマ
hpet(High Precision Event Timer):高精度イベントタイマ
tsc(Time Stamp Counter):RDTSC命令を用いるタイマ
pmtmr(APIC Power Management):APICが実装するタイマ
pit(Programmable Interval Timer):i8253A互換タイマ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]