編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

cronに登録していたアプリケーションが起動できなくなりました

OKWave

2008-01-31 10:00

cron起動ができなくなりました。

 Solaris8のマシンを正常にシャットダウンをせず、いきなり電源を切断してしまいました。それ以降、クーロンに登録されていたアプリケーションが動かなくなり、困っています。
 /var/cron/logには以下のようにメッセージが記録されています。
 1.この137とは何を意味するのでしょうか?
 2.また教えてgoo以外でもUNIX関係の、このような「教えて」サイトがありましたらご紹介いただけませんか。

よろしくお願い致します。


> CMD: /c言語で作った実行モジュール名 > /dev/console
> root 3803 c (木) 1月 12 15:05:00 2006
< root 3803 c (木) 1月 12 15:05:00 2006 rc=137
良回答

rc=137 はプロセス(プログラム)のリターンコードです。0が正常終了。1-127は何らかの異常終了で、数字ごとの意味はプログラムごとに違います。128以上はシグナルによる終了で、128を引いた数がシグナル番号です。137だと9ですね。9はSIGKILLで強制終了ということです。通常、他のプロセスを終了させるときは15のSIGTERMで終了させますが、これで終了しないときに9のSIGKILLを使います。

何らかのプロセスからのシグナルによって強制終了されたということです。電源断との関連性はわかりません。

関係ないですが、cronはクロンと読みますが、質問者さんがクーロンと読むようになられた理由は何でしょう?実は某所で「何故クーロンと読む人がいるのか」と話題になっているもので。電気用語のクーロンに似ているからというのが有力説なのですが、今のところ「他の人がそう言っているのを聞いたから」ばかりでいまいちはっきりしません。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]