サンCEO、MySQL買収後の順調ぶりをアピール

文:Charles Cooper(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年04月16日 12時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun MicrosystemsがMySQLを10億ドルで買収した際に浮上した最大の問題は、両社の明白な文化的衝突だろう。長年、クローズドソース企業としてやってきたSunがオープンソース企業のMySQLを買収したことで、オープンソースコミュニティーの一部から、今後の成り行きを懸念する声が上がった。しかし、Sunは米国時間4月15日、買収をめぐるあらゆる疑問を払拭すべく、1月に買収が完了して以来、初となる大規模なMySQL開発者向けの集会MySQL Conference & Expoで、両社の相思相愛ぶりを演出した。

 Sunの最高経営責任者(CEO)であるJonathan Schwartz氏は、同イベントに出席中、「このような無料ソフトウェアはもうたくさんだ」と冗談を述べた。予定通り、聴衆から笑いを取った後、Schwartz氏はすぐに、立見席限定の同イベントに参加していた開発者らに、Sunは今後もオープンソースの伝統を固守していくという安心感を持たせようとした。

 Schwartz氏は「われわれの極秘の構想?それは、(オープンソース)コミュニティーのために働くことだ」と述べ、さらに「(コミュニティの)メンバー1人1人が、Sunにとってのビジネスチャンスだ」と付け加えた。

 またSchwartz氏は、Sunに勤務する1万1000人のエンジニアたちが、同様の文化的背景を持っていることを強調した。Schwartz氏の前にステージに立った元MySQLのCEOであるMarten Mickos氏も、合併完了以来の開発の進捗状況について、Schwartz氏と同様に楽観的な見方を示した。

 特に、Mickos氏は、さらに多くの大手企業がMySQLの利用に興味を示していると語った。一方で、同氏は、MySQLコミュニティーが2008年以降に報告したバグ修正件数は386件だと報告した。ちなみに、2007年は997件だった。MySQLは以前、コードベース維持能力を疑問視されていた。

 休憩中、Sunのある従業員に会った。その人物は、問題はSunがMySQLを変えるのかどうかということではなく、むしろその反対だと語った。従業員は匿名を条件に、「MySQLの方が、Sunの文化を変えている」と述べ、さらに「以前は、プロプライエタリだったために、馬鹿げた争いをしてきたが、それも昔の話だ」と付け加えた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化