編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

マイクロソフト、Vista Compatibility Centerを開設

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-07-14 12:34

 MicrosoftのVista Compatibility Centerについて、私がこれまで厳しい意見を述べてきたことは間違いないので、今回は同サイトが米国時間7月11日朝に開設されたことをお伝えしておこう。

 現在はベータ版の同サイトには、およそ9000種類のハード、ソフトウェアのリストと、それらとVistaとの互換性が掲載されている。Microsoftは当初、同サイトを8日に開設する予定だったが、いくつかの詳細不明の問題に直面した。

 Microsoftは、Vistaに対する肯定的な意味での注目を促し、Vistaが間もなくOSの主流になるということを消費者と小規模企業の両者にアピールすべく、広範な取り組みを行っており、Vista Compatibility Centerもその一環だ。またMicrosoftは、特に中小企業に対しVistaの技術サポートを無料で提供するサービスも開始した。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]