編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

マイクロソフト、IISの新たな脆弱性を調査中

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:緒方亮、小林理子

2009-09-01 11:20

 Microsoftは米国時間8月31日、同社の「Internet Information Services(IIS)」の一部バージョンで、攻撃者にシステムを制御されるおそれのある脆弱性の存在を指摘する報告について、調査中であることを発表した。

 Microsoftは声明で、「『IIS 5』と『IIS 6』のFTPに脆弱性の可能性があるとする、新たに明らかになった報告について調査を行っている」と述べている。

 Microsoftによると、同社はこの脆弱性を悪用した攻撃は確認しておらず、「脆弱性が突きとめられ次第、顧客がとれる自衛手段を探る段取りに入る」という。

 IDG News Serviceによると、まだ対処されていないこの脆弱性のエクスプロイトコードが、ウェブサイトmilw0rmに掲載されているという。このコードは主にIISの古いバージョン、それもFTP機能が有効にしてある場合に限って影響があるようだとIDGは述べている。

 対策は調査が完了し次第決定すると、Microsoftは述べている。セキュリティ更新は、第2火曜日の月例更新に含まれるかもしれないが、別に出されることもありうる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]