編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NTT Com、クラウド型の複数拠点テレビ会議サービスを開始

吉澤亨史

2010-01-20 12:22

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、複数拠点での会議に必要なテレビ会議用多地点接続装置(MCU)とVPNサービスを一体にして提供するサービス「TV会議接続サービス」を1月20日より提供する。

 NTT ComのVPNサービス上にMCUを設置し、クラウド型で利用する点が特徴。このため、カメラやディスプレイなどのテレビ会議端末機器を用意するだけで多地点テレビ会議システムを利用できるという。システムの運用はテレビ会議オペレーションセンターが担当する。

 NTT Comでは、3月をめどにグローバルVPN接続を利用して海外拠点にも対応する。また、オプションとしてPCベースでの接続も提供するとのことだ。

 初期費用は基本工事費が52万5000円、端末登録工事費用が1端末あたり3150円、アプリケーション接続サービスの工事費が1回の工事あたり2100円。月額費用は、基本料金が12万6000円から、テレビ会議利用料金が3万6750円から、アプリケーション接続サービスが7350円からとなる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]