編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

NVIDIA、最新のドライバアップデートを取り下げ

文:Rich Brown(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、高森郁哉

2010-03-08 11:18

 Blue's Newsなどのメディアは、NVIDIAが米国時間3月2日に公開したグラフィックスカードのドライバアップデートを取り下げたと報じている。ファン制御に関するファームウェアの不具合により、グラフィックスカードが過熱したり、場合によってはカードやコンピュータが破損する可能性があり、ユーザーにとっては不安なニュースだ。

 NVIDIAの「GeForce/ION Driver Release 196.75」をダウンロードしてインストールしたユーザーは、バージョン196.21に戻すよう推奨されている。バージョン196.21は、NVIDIAのドライバダウンロードページで入手できる。NVIDIAは、今回の不具合を認めてバージョン196.75を取り下げ、その一方で問題の原因究明に当たっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]