編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

エフセキュアがFacebookを安全に利用するためのアプリを公開

吉澤亨史

2011-09-21 15:30

 エフセキュアは9月21日、Facebook上のマルウェアやスパム、フィッシングなどの拡散を防ぐために開発したFacebook用のアプリケーション「ShareSafe」(英語)のベータ版を公開したと発表した。悪意のあるリンクからユーザーを守るFacebook用のアプリケーションとして、無料で提供される。

 ShareSafeは、同社が開発した特許出願中の最新技術を使い、Facebookのニュースフィードやウォール上でスパムや悪意のあるリンクからユーザーを保護する。また、ShareSafeユーザー間で面白いリンクを発見できる「Top Links」機能や、安全でクオリティの高いコンテンツをシェアすることでポイントを獲得できる「ポイントプログラム」なども搭載されている。

 エフセキュアは、ShareSafeによってユーザー間のコミュニケーションを促進しながら安全なソーシャルメディアライフを目指す役割を持たせたとしている。利用状況に応じて特典と交換できるバッジやポイントを獲得することも可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]