編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Windows Azureによるバックアップサービスをマイクロソフトが開始--5Gバイトまで無料

山田竜司 (編集部)

2013-10-23 11:30

 日本マイクロソフトは、パブリッククラウドサービス「Windows Azure」のバックアップサービスとして「Windows Azure Backup」の運用を開始した。

 Azure BackupはWindows Serverに対応するクラウドベースの自動バックアップサービス。従来、HDDやテープが用いられていた大容量の記憶装置に代わり、Azureのクラウドベースのストレージを利用する。

 Azure BackupはAzureの一部として提供され、月々5Gバイトまで無料、5Gバイト以上は1Gバイトあたり41.5円から。バックアップに利用するソフトウェアを無償で提供する。

 Windows Azure BackupはマイクロソフトのIT管理製品群「System Center2012 DataProtection Manager でのバックアップデバイスとしても利用可能。サーバ単位のバックアップのほか、システム全体での統合バックアップにも利用できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]