グーグル、「iOS」向け「Android Wear」アプリを準備か--海外報道

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部 2015年03月05日 08時55分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、「Android Wear」アプリをAppleの「iPhone」と「iPad」に対応させることを検討していると報じられている。

 Android Wearは、「Android」搭載スマートウォッチとAndroid搭載スマートフォンが連携するように、両者をペアリングする機能をもつアプリ。Android同士のペアリングにしか対応しないため、iPhoneを使用するユーザーは「Moto 360」やサムスンの「GALAXY Gear」などのAndroid搭載スマートウォッチを自分のスマートフォンと連携させることはできない。

 フランスのウェブサイト01netに掲載された現地時間3月3日付けの記事によると、この制約がまもなく過去のものになる可能性があるという。記事には、GoogleがAppleのiOS搭載スマートフォンとAndroid搭載スマートウォッチを連携させるiOSアプリをApp Storeに提出しようと準備中だと書かれている。このアプリは、Googleが5月28〜29日に開催する開発者会議Google I/Oで発表されるか、必要に応じてもっと早く発表される可能性がある。

 報道が正しければ、Android WearのiOS対応は、GoogleとAppleの両社にメリットをもたらす可能性がある。Android Wearの使用をAndroid搭載スマートフォンのみに限定することによって、Googleは多くのユーザーを逃している。

 一方のAppleもiPhoneの販売増加に期待できる。同社は4月に「Apple Watch」を提供開始する予定だが、最低でも349ドルする。多様なAndroidスマートウォッチがはるかに安く販売されるなか、スマートウォッチを買うすべての消費者がApple Watchに群がるとは限らない。すると、ここでもやはり、他社のウォッチがAndroid搭載スマートフォンにしか対応していないという問題にぶつかる。

 Appleは既にiOS向けの「Google Maps」や「Google Chrome」など、複数のGoogle製アプリを承認している。Android Wearアプリは、両社それぞれの端末の間の互換性に新たな世界を切り開くものであるため、これまでのアプリとは性格が異なるのは事実だ。しかしAppleとGoogleの両社が、メリットのある動きとみなせば、実現を妨げる理由はない。

 本件についてAppleとGoogleに問い合わせたが、回答は得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化