編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

「AWS」で「Amazon S3」ストレージのインスタンスを作成するには

Mark Kaelin (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 編集部

2019-09-03 07:45

 クラウドコンピューティングの概念が最初に登場したとき、そうしたシステムの利点として宣伝された主要な用途の1つが、オフサイトの安全なストレージだった。もちろん、当初は、重要なデータをサードパーティーのサーバーに保存することを企業に納得させるのは容易ではなかったが、今ではそれは当たり前のことであり、多くの場合、ベストプラクティスでもある。

 すべての主要なクラウドサービスプロバイダーは、規模やスケーラビリティ、ユースケースが異なるさまざまなストレージソリューションを提供している。Amazon Web Services(AWS)は、小規模な企業でも大企業でも利用できる柔軟性を備えた「Amazon S3」というストレージサービスを提供している。S3ストレージサービスはさまざまな地理的位置に設置された複数のシステムにデータのコピーを冗長保存するため、99.999999999%のデータ耐久率がある、とAmazonは主張する。

 このチュートリアルでは、「AWS Console」を使用してS3ストレージのインスタンスを作成する方法を紹介する。

AWSでS3ストレージのインスタンスを作成する方法

 Amazon S3では、システムのストレージインスタンスを「バケット」と呼び、使用量に基づいてサービスの利用料金をユーザーに請求する。従って、この例では、標準のS3ストレージバケットを作成する。月額料金は最初の50TBが1GBあたり0.023ドルだ。

 最初に、管理者レベルの認証情報を持つアカウントを使用して、AWS Consoleにログインする。サービスのリストを開いて、ストレージカテゴリー内のS3をクリックする。図Aのような画面が表示されるはずだ。

図A
図A

 「Create Bucket」(バケットを作成する)ボタンをクリックすると、入力画面が表示される(図B)。新しいバケットに有効な名前を付けて、リージョンを選択した後、「Next」(次へ)ボタンをクリックする。

図B
図B

 次の画面(図C)で、いくつかの設定を行う。ほとんどの場合、最初のチェックボックスをクリックして、同じバケット内ですべてのデータバージョンを保持するようにした方がいいだろう。

図C
図C

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]