編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

RPAに精通したコンサルティング会社による「RPAオンライン研修サービス」とは

松岡功

2020-09-03 07:00

 本連載では、筆者が「気になるIT(技術、製品、サービス)」を取り上げ、その概要とともに気になるポイントを挙げてみたい。今回は、アビームコンサルティングが提供する研修サービス「RPAオンライン研修」を取り上げる。

RPAツール主要4製品を対象にした研修サービス

 アビームコンサルティングは先頃、テレワークによる在宅勤務への移行をはじめとした働き方の多様化が加速する中で、場所や時間に捉われずにリモート環境下でロボティックプロセスオートメーション(RPA)の開発スキルを身に付けられる研修サービス「RPAオンライン研修」の提供を開始したと発表した。

 デジタル技術を活用した変革に取り組む企業において、生産性を向上させる具体的な施策としてRPAの活用が浸透している。そこで同社では、アフターコロナで加速化するデジタル化の1つの具体的な手段であるRPAに対するニーズに応えるとともに、企業のニューノーマル(新常態)な働き方におけるリモートでの人材育成を支援するため、新たなサービスを提供することにしたという。

 RPAオンライン研修は、同社における300社以上のRPA導入実績に基づくRPA開発の知見を盛り込んだ講義や演習を通じて、実践的なRPA開発スキルの習得を支援するオンライン研修サービスである。

 さらに、RPA導入時のポイントなど、コンサルタントがRPAを活用した業務改革に取り組む際のノウハウの一部も紹介しており、企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めていく上で、この研修で獲得するスキルを活用することができる。

 サービスの内容は、基礎編(3日間)と応用編(2日間)から構成され、両方の講義を受講することで、基礎的な開発スキルだけでなく、自社の業務プロセスを自動化するために必要な応用力の素地を身に付けることが可能になる。

 この研修サービスで対象としているRPAツールは、「Automation Anywhere」「BizRobo!」「Blue Prism」「UiPath」の4製品。その場で技術課題を解決できるライブ講義方式と、講義時間を選べるオンデマンド配信方式の2種類の研修方式より受講者のニーズや受講環境に応じて選択できるようになっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]