編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

バイデン氏の政権移行支えるチームにIT業界の幹部複数--アマゾンやUberなど

Liam Tung (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2020-11-12 15:11

 Joe Biden次期大統領の政権移行チームは、就任に向け、政府機関の運営を評価する役割を担う政府機関審査チーム(Agency Review Teams)の主要なメンバーを発表した。シリコンバレーの大手企業が米規制当局の厳しい調査に直面する中、このチームのメンバーにテック業界の幹部が複数名を連ねている。

 メンバーのリストには、Airbnb、Alphabet傘下企業、Amazon、Dell、Dropbox、Microsoft傘下LinkedIn、Lyft、Stripe、Uber Technologiesの幹部らの名前がある。

 Biden政権は、Googleを相手取った米司法省による独占禁止法違反訴訟や、米連邦取引委員会(FTC)によるAmazonの商慣行の調査など、注目度の高い複数の法的な問題を監督する必要がある。

 メンバーのリストによると、Amazonの国際税務対策担当ディレクターTom Sullivan氏は、米国務省を担当するチーム、LinkedInの北米ポリシー部門シニアディレクターNicole Isaac氏は財務省を担当するチームに入っている。これらのメンバーは、政府機関審査チームへの参加を申し出た「Volunteer」とされており、直近の所属先が「情報提供のみを目的として」記載されている。

 CNBCが報じているように、チームのリストに、現在Googleに勤務している従業員の名前はないが、Alphabet傘下Sidewalk Labsの従業員が財務省の審査担当チームに入っている。

 また、Amazon Web Services(AWS)のエンタープライズストラテジストであるMark Schwartz氏が、米行政管理予算局(OMB)担当チームのメンバーとなっている。同氏は、米国土安全保障省の下部組織、米国市民権・移民局(USCIS)で最高情報責任者(CIO)を務めた経歴を持つ。

 Airbnbのパートナーシップおよびイベント担当マネージャーClare Gallagher氏は、米国家安全保障会議(NSC)担当チームに入った。同氏はObama政権下でNSCのスタッフとして働いていた。また、Airbnbの戦略およびプログラムの責任者Divya Kumaraiah氏は、OMB担当チームに加わった。

 Uberの最高トラスト、セキュリティ責任者Matt Olsen氏は、インテリジェンスコミュニティー担当チームに参加している。

 Will Fields氏は、Alphabet傘下Sidewalk Labsのシニアアソシエイトだ。Sidewalk Labsは、「未来志向の都市設計と最先端の技術を融合し、都市生活を抜本的に改善しようとしている」組織だという。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]