三井不動産、全従業員向けに自社特化型の生成AIツールを導入

ZDNET Japan Staff

2023-10-10 15:51

 三井不動産は10月10日、生成AIを活用した自社特化型AIチャットツール「&Chat」(アンドチャット)を開発したと発表した。全従業員2500人を対象に8月から運用している。10月下旬にはアイデアソンでプロンプトのアイデアを社内公募するなど、本格的な社内活用を推進する。

 &Chatは、同社とアルサーガパートナーズが共同開発したAIチャットサービス。パブリッククラウド「Microsoft Azure」上で提供される「Azure OpenAI Service」のGPT-4モデルを用いている。セキュリティが担保された社内専用環境にデータが保管され、入力情報を社外の組織に送信せず利用できる。インターネットから最新の情報を参照することも可能である。

 また、精度の高い回答が得られやすくするため、「文章の要約」「ビジネス英語に翻訳」「何でも分かりやすく説明」「報告書の作成」など汎用性が高いプロンプト集を開発した。これによって従業員の日常業務を効率化するとのこと。プロンプト集は今後も拡充していく予定としている。

 &Chatにノウハウを蓄積する目的で社内データとの連携も計画する。第1弾としてITマニュアルの読み込みを実施している。今後は連携する社内データを拡充することで、全社のさまざまなマニュアルの検索、読み込みの煩雑さを解消するなど、業務効率の向上を進める。顧客からの問い合わせ対応への活用も検討しているという。

&Chatを活用した質問・回答の事例
&Chatを活用した質問・回答の事例

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]