ゲートアレイ

用語の解説

ゲートアレイとは

(gate array)
ゲートアレイとは、集積回路の製造手法の一種で、汎用的な回路素子を基板上に配置しておき、顧客の注文を受けてから、その用途や要望に応じて配線を行う手法のことである。
ゲートアレイは、製品の基本的な部分はあらかじめ作成しておき、細かな仕様に関しては受注して決定するので、セミカスタムICに分類される。 回路設計を受注後に一から行う「フルカスタムIC」に比べると、設計の自由度や集積度は劣るが、配線作業まで製造プロセスを事前に用意してしまうため、開発・製造に要する期間が短く、製造コストも大幅に抑えることが可能となっている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]