ゴールシーク

用語の解説

ゴールシークとは

(goal seeking)
ゴールシークとは、表計算ソフト「Microsoft Excel」の機能のひとつで、特定の計算結果を導き出すために代入すべき値を逆算する計算方法のことである。
例えば、ある製品を販売して利潤は売上高の15%であるとしたときに、その利潤の額を100万円とするには売上高がいくらであればよいかを算出することができる。 あるいは、利息20%で返済せねばならない借入金を、月々の返済の限度額を設定し、いくらまで借り入れることができるかを算出することができる。 同じく表計算ソフト「Lotus 1-2-3」では、これと同等の機能をバックソルバーと呼ぶ。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]