編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

AppleTalk

用語の解説

AppleTalkとは

(アップルトーク)
AppleTalkとは、かつてMac OSに標準で搭載されていたネットワーク機能および通信プロトコルのことである。
Mac OS 9までの、いわゆるクラシックOSに搭載されていた。 Macintoshは1984年の発売時からAppleTalkを搭載し、ファイル共有やプリンタ共有を手軽に行うことを実現していた。 当初は、プリンタポート用のケーブルを用いるLocalTalkが採用されていたが、後にEthernetケーブルで接続するEtherTalkに置き換わり、通信スピードが高速化された。 なお、Mac OS Xにおけるファイル共有やプリンタ共有のためのプロトコルには、主にTCP/IPが用いられている。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]