SNTP

用語の解説

SNTPとは

(エスエヌティーピー,)
SNTPとは、TCP/IPを使ったネットワークを通じてコンピューター内部の時計を正しく調整するために利用されるプロトコルのひとつで、NTP(Network Time Protocol)の簡易版にあたるプロトコルのことである。
NTPとは、階層的な構造を持った時刻情報用のサーバーにおいて、上位から下位へと時刻情報を参照して時刻の同期を取るために利用されるプロトコルであるが、SNTPは、このNTPの仕様のうちクライアント(ユーザー)がサーバーから精確な時刻を取得する目的に特化したプロトコルになっている。 なお、SNTPもNTPも、共にインターネット技術の標準化団体であるIETFによってRFC 2030として定義されている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]