SOHO

用語の解説

SOHOとは

(ソーホー,)
SOHOとは、パソコンとネットワークを利用して、郊外の小さな事務所や自宅などを事業所とし活動する業務形態のこと、あるいは、そのような事業所のことである。
事業所の大小にかかわらず、IT(情報技術)を活用して業務を営むというニュアンスを強く持つが、必ずしも明確な定義があるわけではない。 SOHOはインターネットの普及に伴って急速に広まりつつある業務形態で、都心に事務所を構えなくても、あるいは社に出勤しなくても、取引先とのやりとりが可能であることや、事務所を構えることなく起業することが可能であることなどがメリットとなる。 また、出退勤に生じる時間的・経済的ロスが省けるという利点もある。 特に米国においては、すでにSOHOは業務形態のひとつとして確立されている。 他面SOHOでは、業務が何かと手軽になる一方で、直接に人と接する機会が減ることによる、業務管理やコミュニケーションの確立の困難というデメリットも抱えている。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]