Sleipnir

用語の解説

Sleipnirとは

(スレイプニール,スレイプニル,)
Sleipnirとは、フェンリル株式会社が公開している国産タブブラウザの名称である。
フリーソフトとして配布されている。 インターフェースを含め柔軟で豊富なカスタマイズが可能であることを最大の特徴とする。 「ツール」メニューの「カスタマイズ」には、「コマンド」「ツールバー」「キーボード」など 6種類の項目が用意されており、表示項目やキーボードショートカットなどをかなりの程度自由に変更できる。 表示する背景画像や、ツールバーのボタンアイコンも変更可能である。 また、Sleipnirに標準で装備されていない独自機能を追加する「アドレスメニュー拡張」機能が数多く公開されていることもも、豊富なカスタマイズ性を向上させている。 操作性についても、マウスを右クリック状態で操作すすればWebページの移動などが可能になるマウスジェスチャー機能や、組み込み式の検索バーなど、豊富である。 英語や中国語(繁体字・簡体字)、ハングル仕様といった他言語バージョンも用意されている。 ちなみに、スレイプニル(およびフェンリル)とは北欧神話に登場する聖獣の名である。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]