UISS

用語の解説

UISSとは

(ユーアイエスエス,情報システムユーザースキル標準,)
UISSとは、ITを活用して業務を行うユーザー企業の側のITスキルを測定する検定試験のことである。
経済産業省によって推進されている。 情報システムの活用や効率化の能力によって、企業の業務推進力は大きく左右される。 そのため、ITを巧みに活用して企業ごとの能力差を埋め、業務能率を向上させるための指針として、UISSの設立が推進されている。 2006年4月から5月にかけて、経済産業省は、実施の具体的展開を決定するために一般ユーザーからのコメントを募集していた。 2006年6月現在、実施のための準備が進められている。

用語解説出典   powered by. Weblio

CNET Japan

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]