編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

UGC

用語の解説

UGCとは

(ユーザー作成コンテンツ,ユーザー制作コンテンツ,UCC,User Created Content,)
UGCとは、ユーザー(エンドユーザー)の手によって作成されたコンテンツの総称である。
UGCの例としては、ブログやミニブログ、SNSなどに投稿されたエントリー、写真共有サイトや動画共有サイトに投稿された画像・映像、ソーシャルニュースなどの各種ソーシャルメディアに投稿されたコンテンツなどを挙げることができる。 UGCという表現は主に英語圏で用いられており、韓国などでは主にUCC(User Created Contents)という表現が広まっている。 日本国内では、同種のものをCGM(Consumer Generated Media)と呼ぶことが多い。

用語解説出典   powered by. Weblio

Special PR

CNET Japan

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]