gpsOne

用語の解説

gpsOneとは

(ジーピーエスワン)
gpsOneとは、QUALCOMMが開発した位置測位技術のことである。
gpsOneは、CDMAをベースとした技術であり、CDMAを採用しているauの携帯電話に搭載されている。 gpsOneは、GPS(全地球測位システム)を用いており、衛星と基地局の両方で測位を行うために、基地局からの電波のみで測位を行う方式と比較して非常に精度が高く、条件が揃えば誤差はわずか数メートルとなる。 また、屋内や地下街など人工衛星が捕捉できない場所では、基地局からの電波のみで測位(ハイブリッド測位)を行うことができるが、誤差が大きくなる。 gpsOneには、衛星から取得したデータを基地局に送信することで位置計算を行うサーバアシスト方式(MS-Assisted方式)と、初回のみ衛星から取得したデータを基地局に送信して、その後の連続測位を端末側で行う半自律方式(MS-Based方式)があり、後者の技術は「EZナビウォーク」で利用されている。 なお、いずれも完全自律型ではないために、サービスエリア外(圏外)で使うことはできず、山岳地帯ではハンディGPSの代替にはならない。

用語解説出典   powered by. Weblio

PRSpecial

CNET Japan

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]