編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

HP、中小企業向けのセキュリティサービスを発表

Dan Ilett (Silicon.com)

2005-05-23 16:36

 Hewlett-Packard(HP)は、情報技術を扱うリソースや知識を持たない小規模企業向けに、簡単にセキュリティを実装するためのサービスを提供開始する。

 HPは、Symantecと共同でウイルスやスパイウェアからネットワークを保護したり、パッチ管理やデータバックアップを行ったりするサービスを中小企業に提供する。

 HPでは、この新しいセキュリティ/データバックアップサービスを従業員1人あたり1カ月20ドルで提供する予定だ。

 HPが米国時間19日にニューヨークで開催した「Smart Desktop Management Service」の発表会に出席した同社の顧客企業からは、ビジネスの大きな助けになるとの声が上がっていた。

 ロサンゼルスに拠点を置く法律事務所のWeston BenshoofでITディレクターを務めるChuck Ostrowskiは、このサービスは価格的に妥当だと評価した。「何かが起こるのを止めることはできないかもしれないが、リスクの減少にはつながる」(Ostrowski)

 HPによると、Smart Desktop Management Serviceは、中小企業における重要なビジネスプロセスが支障無く運用されることを支援し、重要なデータをバックアップするものだという。しかし、同サービスの発表に際して、顧客データ紛失時の補償については明らかにされなかった。補償の予定について質問を受けた同社幹部は、回答を避けた。

 「良い質問ではあるが、答えを持ち合わせていない」とHPの中小企業向け部門でシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャを務めるKevin Gilroyは答えた。「データの値段をどうやって決めるかを考える必要がある」(Gilroy)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]