編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

マイクロソフト、カーナビ専用OS「Windows Automotive 5.0」を提供開始

ニューズフロント

2005-07-12 18:36

 マイクロソフトは7月12日、車載情報端末向けOSの新版「Microsoft Windows Automotive 5.0」を、自動車メーカーや車載情報端末メーカー、車載情報端末開発者に提供開始した。

 Microsoft Windows Automotive 5.0は、組み込み機器向けOSの「Windows CE 5.0」をベースにしている。米Microsoftと共同体制のもと、日本の開発チーム主導で開発した。

 同製品はコンポーネント化されたリアルタイムOSで、1DINカーオーディオから高機能ナビゲーションまで「あらゆる車載情報端末の開発が可能」(マイクロソフト)。仮想メモリ空間をWindows CEよりも広げ、高機能化する車載情報端末に対応する。「Internet Explorer 6」相当のブラウザコンポーネントも備え、コンテンツプロバイダが求める高い表現力を提供できるという。DirectShow APIによる各種メディア用アプリケーションの作成や、著作権管理技術Windows Media DRMの利用も可能である。

 また開発者向けにインターフェース作成ツール「Automotive User Interface Toolkit(AUITK)」や開発環境「Automotive System Tools(AST)」を提供する。これにより、「開発効率の向上と開発コスト低減が実現する」(マイクロソフト)。

マイクロソフトのプレスリリース

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]