編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

ウイングアーク、ラベル印刷プリンタ2機種を使える印刷ソフトを出荷

エースラッシュ

2005-08-29 18:12

 ウイングアークテクノロジーズは9月1日、.NET Framework上で動作するクライアント/サーバ型印刷ソフト「SVF for .NET Framework」のオプションソフトで、ラベル印刷用プリンタを使えるようにする2製品を出荷する。価格は3万1500円(税込)。

 SVF for .NET Frameworkは、日本の標準的なプリンタの制御コマンドを扱うドライバを搭載した高速印刷基盤である。.NET Framework上で動作する。今回出荷するオプションは、東芝テック社製ラベルプリンタを使えるようにする「SVF for .NET Framework/TEC Option」と、サトー社製ラベルプリンタを使えるようにする「SVF for .NET Framework/SATO Option」の2製品である。

 上記のラベル印刷用オプションをSVF for .NET Frameworkと組み合わせることで、請求書/伝票/ピッキングリスト/ラベル印刷といった一環した印刷作業が可能になる。

 価格は、TEC OptionとSATO Optionともに、1クライアントライセンスが税込3万1500円。本製品を含め、.NET専用のプリンティング基盤全体で初年度300システムへの導入を見込んでいる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]