マイクロソフト、中小企業向けに新会計ソフトを発表

Ina Fried(CNET News.com) 2005年09月08日 13時05分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは米国時間9月7日、Intuitの「QuickBooks」に対抗して、中小企業向け会計ソフトウェアを新たに発表した。

 完成間近である同社の「Small Business Accounting 2006」には、2種類の製品が用意されている。この会計ソフトウェアは、単体では179ドルで販売されるものの、発売開始時には30ドルのキャッシュバックを受けることができる。そして、「Small Business Management」製品には、同会計ソフトウェアとともに、Outlook、Word、Excel、PowerPointを含むOffice製品群が同梱される。同パッケージは、新規ユーザーに対して、100ドルのキャッシュバックを差し引くと569ドルで販売される。ただし、既存のOfficeユーザーに対しては、100ドルがキャッシュバックされて、399ドルで販売される。

 市場には多くの会計ソフトウェアが他に存在しているものの、Microsoftの新しい会計ソフトウェアの強みは、一般に広く使用されている同社のOfficeソフトウェア群との密接な連携にあるとされている。Microsoftのバイスプレジデントであり、同社の中小企業向け部門を率いているSteve Guggenheimerによれば、この会計ソフトウェアを使用することで、セールスマンは商機を逃すことなく見積もり、発注を行えるようになるという。

 同氏は、9月7日の発表に先立って行われたインタビューにおいて、「(この会計ソフトウェアは)ワークフローの観点に立って開発されたものであり、簡単に使用できるようになっている」と述べている。Microsoftは同製品を、中小企業を主な対象としたカンファレンスである「Microsoft Business Summit」において発表している。

 また同製品は、多様な取引にあわせてカスタマイズしたり、サービスを追加できるようになっている。Microsoftは例えば、クレジットカードの処理に関してはChase Merchant Servicesと、給与支払いに関してはADPと、小切手の振り出しや手形支払いに関してはCheckfreeおよびDeluxe Small Business Servicesと提携している。

 IntuitのバイスプレジデントDan Levinは、Microsoftが以前にも、QuickBooksを含む同社の製品に対抗しようとしたことがあると述べている。

 「彼らはこれまでに6回、Intuitに対抗しようと試みたが、どの試みも完全に失敗に終わった」(Levin)

 Levinはまた、会計ソフトウェアを初めて購入する人々にとっては、99ドルという値段であるIntuitの「QuickBook Simple Start」の方が優れた選択肢となるとも述べている。そして同氏は、「Microsoftは、複雑すぎる製品を見当違いの値段で販売することで対抗しようとしている」と語っている。

 同氏によれば、Microsoftは、QuickBooksのユーザーだけではなく、専用の会計ソフトウェアの代わりにExcelを使用している人々(現状では全体の40%を占める)も狙っているという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化